スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生は課題、乗り越えを繰り返す



ふとおもう。
秋やなぁ~、
ふと思う。
同じだなぁ~

大人もこどももおんなじや~

人間も自然もおんなじや~


自分が乗り越えた難題が終わった!と思ったら、
子供が悩む。

大人からするとごく些細な悩み。


子供からすると初の大きな悩み。



そんなときに、大人の視点や権力で話をするのではなく、
子供の気持ちをわかった上で
会話ができるように
自分へ課題がきているように感じる時がある。




子供だけに限らず、必要だ!と感じた場面、人には
自分が苦しかった、壮絶な昔の人生話も今ならそんな風に話ができる。


今の私は楽になった。
本当の私を受け入れることができた。
出会いによって、自分の弱さも強さも、悲しみも苦しみもうけいれ、それも自分なんだ!と
全てが必要なこととわかったから。

それを受け入れてくれる人との出会いが巡り巡って今はあるから、
もう怖くない。


今の私だからこそ、過去の壮絶な人生も必要だった!と思えるから。


人生の友達は、一緒にいる時間ではないし、年齢でもない。質や中身だとわかったから。

あえばあうほど時間の足りなさ、話しにきりがない(笑)

ハートでつながれる人とは言葉がなくても、そこにいる。それだけで伝わってくるし、つたえられる。


ちょっと、人からするとおかしな話かもしれないけれど、感じることができる。

かといって、私に特殊能力があるわけではない、
それだけ私は小さな頃から沢山の人との出会いが年齢に関係なくあった。
その経験だと私はおもっている。
人間の良さ、わるさ、醜さ、素晴らさそんな相反する姿を沢山みてきたからだと思う。

かといって、みんなを感じれるわけではない、話す相手がバリアが強ければそれには時間がかかる。
あ~ぁでもなんでもいい口からでる音にも意味があるから。
相手にだしてみてほしいな、伝えたい相手には^_−☆





経験、それがあるからわかることもあるし、ないから逆に客観的にみれることもあるとおもうが。
心から救って欲しい人には同じ経験をした人に受け止めてもらえるだけで救われ、前に向かうこともあるんだな。
と改めて感じている。


内容は違えと、みんな課題、難題だったり、簡単な問題だったりを乗り越えたり、乗り越えられず逃げたり、行ったり来たりを繰り返したり。
みんな、細胞にうえつけられた答えしかしらないから、
怖いし不安なんじゃないかな?

すすみたいのに、その先にすすめないんじゃないかな??

このとしになっても、否定されることは私だって怖いときもある。


自分の期待が大きければダメといわれる事をこえる勇気と葛藤する事があった。
それをどう納得してもらおうか?というときには本当に子供のように胸が震える怖さを感じる時もあった。
でも私は逃げたくない。

変わりたかったから、もう小さな頃の私ではないのだから。

この年でようやくその震える気持ちを破り、当たり前という社会一般の常識を破る覚悟をじぶんに許した。

じぶんのために。

変わることを、変わった姿を子供たちにみていてほしいから。

人は得な話、自分のプラス、良いこととか足すことは好きだけれど、

本来引くこと、減らすこと、悪いことは苦手なんじゃないかと子供の算数をみていてふと頭をよぎった。
ちょうど良いところ、平凡って実はとってもむずかしいですよね(^ω^)


あなたはプラスマイナスどちらが得意ですか??



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

mailform
最新記事
カテゴリ
houmonsya
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2プロフ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。