スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身近を感じて今を大切に

fc2blog_20150428024904174.jpg


この間ふと感じたこと。

「健康になる!って何かを無理にしてなるんじゃなくもっと単純なんじゃないかな?」

気づくこと、感じることができることが一番の健康なんじゃないか??
fc2blog_201504280249081b3.jpg



今ある自分の身体が疲れているのか、やれるのか、眠いか眠くないのか

気持ち悪いのかよいのか

楽しいのか楽しくないのか

嫌なのに無理しちゃってるのか、

悲しいのかとか

それを気づけて、それを素直に感じて行動するだけでよいのでは?

自然の中にいるとおのずと、自分のことにむける時間、日常を感じれる時間がある。
人と触れ合うことで、はっ!あっ!って自分の中の引き出しの中が整理され線になってつながることもあるし、


色々なタイプの人からよいことも悪いことも自分への気づきに変わる。

どっちが良いとか、わるいでもない。

疲れているから不健康
落ち込んだからうつ=病気かも?

大丈夫私?

人に落ち込みを気づかれないように人前では空元気を装うじゃ意味がない。
でも、人と会うほどみなさんから普段は感じない溜め込みや、疲れを感じる。

みんな波があって当たり前、
特に女性は男性よりも女性ホルモンがあるから波は絶対あるのが普通。

うつになりやすいのも普通なんだってしっていたら気持ちも変わりません?


今疲れているからやすみなさい、
とか何かしら自分にむけてメッセージをくれているのだ。でよいですよね?


人が、周りが。。じゃなく、
原因って自分にもかならずあるのですよ。
素直に言っているとか、きをつかっているとか人にはよい顔するけれど、

その口調で言われたら相手疲れますからぁ~ってこともあるんですよ。
裏の顔見えてきますから。言動からみえちゃいます。かっこつけても、みんなにはつたわっちゃいますもん。
いろんな自分を安心できると感じる人にはだしてよいとおもいますよ^_−☆
私も昔はそんなかっこつけでしたけど
姉御たちに会い、楽になりましたから(^ω^)


昔は人間と自然は共同体だった。

何かをよくするために、
自分や何かを守るために、邪魔者や敵という立場をつくってきたのかもしれないし、
騙す騙されるとかマイナスを感じる出来ごとも多かったのかもしれない。

安心のために手にいれたものはなんなのか?


私達はつくられた常識、概念を変える時になったのではないだろうか?


人を信じること、
必ず何かに支えられて生きていることへの感謝とかを身をもって感じないといけないのではないか?

いき過ぎていること、
何か違うと気づいたことを変える時代になってきたのではないか?

誰かがしてくれるのを待つのではなく、見てるのではなく、
すぐには変わらなくても、

自分から小さな行動を積み重ねて行けばよいのではないか?

急に社会を変えることはできないかもしれないけれど、
自分が必要だと感じたことを、
信じ続けたら良いと思う。

それをする中で違うなと感じたなら修正すれば良いし、
これでよいと感じたならば続ければ良いと思う。
人が⚪⚪いうから、⚪⚪がいるからとか人のこといって愚痴るより、
自分がどうしたいのかを考えて暮らしてみてはどうか?

それを見ている人が必ずいて、共感する方が一人。。

また一人増えていく方が
確実に周りを変えていける。



大事なことを忘れてはいけない。
私たちが生きているのはだれのおかげ?

自然との触れ合い、人との触れ合いが少なくなって、
自分がさまよう流れをドンドン創ってしまっている。


やまとことばの師匠と出会いことばの一つ一つの意味をしったとき、
もとある物から、それぞれの人の解釈で意味合いが変わってきているように感じた。

当たり前にあった昔ながらのよい言葉も人との触れ合いの機会がなくなってきたことで、ことばのプラスの意味ではなくマイナスの言葉が働き人を傷つける意味になっていたりすることにも氣がつけるようになってき、
使うときの氣持ちが変わってきた自分がいる。

昔と今は変化している。
けれど、本当に必要な物は根本変わらないのではないだろうか。



文明によって私たちが手にいれたものは何か。
fc2blog_20150428024907002.jpg


私は新潟にきて中越大震災を機に、
自分の中で生まれた疑問のために
動いた。

恐怖から安心をつくるために
人とのつながりをつくったり日常を最低限できるような野外活動をした。

その活動から親への
癒しの必要性を感じアロマでリフレッシュできないかと資格をとり、

それをしているうちに
ママへのケアが必要に感じベビーチャイルドマッサージや東洋医学によるケアをとりいれ活動していき
そうすることで、
ママだけではなく、女性の元氣が必要だと感じて
食事や運動、セルフケア方法など日常を整える必要性や女性の活躍の場、意識の変換が必要だと感じた。

そして女性は特に年代によって環境も変わり自身を内観することも必要になったり、色んな要素が必要になってきた。
それらをやることで自分自身も健康を改めて考えたり、食事や運動、好きなことをするだけではなく
自然の中でボーッとする時間も頑張ったりする時間とのバランスも大切だった。そして現在は
どれも必要な要素で統括し、その時々引き出しからだしたり、ただ
人との交流や自然がいることで解決
できているようにも感じている。


結局スタートの自然や人に触れ合うことにたどり着き

無駄だったというよりすべてのことを体験したから点がつながり、気づきも沢山あった。

そのためには必要なプロセスだったとおもう。


そして、私には自然がどれだけ大切だったかを教えてもらえた。

資格とか、メゾットとかもそのときは大切だった。
それらをしたおかげで、今はそれらがなくともわかってきたことがある。

あたりまえにあった自然のなかで、
生まれた時から沢山のことを学んでいたんだって。


アロマも自然をかんじれないときには香りを取り入れただけで
自然を感じることができる。



何を使うかも確かに大事。
けれど、自分にとっての今を感じれるか、
きづけることがもっと大事だと思う。

何かを無理にするのではなく、
今の自分の心身に気づき、何をしたら自分(身体)が喜ぶのか、
何が必要か、
今は必要じゃないのか
自分にとっての今、生きている実感をを感じさせてくれる。

自然はそれを言葉はなくとも景色や、植物、生き物など何かしらで自分に向き合わせ感じさせてくれるようにおもう。


時間に余裕がない人、仕事内容など自然から遠ざかっている人にでも、植物から抽出されたエッセンシャルオイルはそれを感じさせてくれる一つでもある。



みなさんは日常でどれだけ自然とつながっていますか?
素の自分で人とつながっていますか?


生きているだけではなく。。
生きてる実感を感じたときはありますか?


思い出せないかた、ない方は今一度自然とつながり感じて見てください。人とふれあってみてください、
いつもと違う行動をしてみてください。

怖い、不安は変わり目だったり、乗り越えれるチャンスでもあるとおもいます。
逃げないでむかってみてください。震えるくらい怖いときもときにはあるでしょう、それでも自分が越えたい!変わりたい!嘘をつけない!そう感じるなら自分に素直になって見てください^_−☆

きっと、あなたへの変わり目を自分が感じているのだとおもいますよ。自分を信じてくださいね^_−☆


自分の今を。。

じぶんのこれからを。。✨






スポンサーサイト
mailform
最新記事
カテゴリ
houmonsya
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2プロフ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。