FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アースバッグハウストーク会

週末はにぎやかな、いぶきの場所でした
fc2blog_2015042720520458d.jpg


午前はやまとことばのお話会に、
fc2blog_20150427100557ca0.jpg

クッキーを焼いてきてくれたかたがいました。
これ、なんと!!十日町では有名な火焔土器の型で作ったクッキーで、近くでみると模様が綺麗にみえて、
生きてはいなかった時代とつながった氣がして嬉しいなぁ~と単純に感じたりして(*^^*)


そのまま、あっという間の午後、
待ちに待ったアースバッグハウスのトーク会

最初はこの映像からはじまり~
https://youtu.be/-XgxvcpZNPA

去年の夏を思い出していた私。
fc2blog_20140905231830d2e.jpg



アースバッグハウスってなに?とおもうかたもいますよね。

アースバッグハウスは土で作られる構造で階段、窯、池、家具、家まで作れます。
耐震性や耐久性、耐火性、環境の面でも注目されており、シェルターとしてもつかえ、雪にも、地震にも強度があり、今後期待されている優れた工法です。


震災を機に様々なことを考え、
自分の家を家族でいつかつくりたい!

どうせ造るなら遊び心いれて、ツリーハウスや家つくりも自分でしてみたい
ストローベイルハウスも考えたことがあったけれど、新潟の風土には適していないと聞き、検索をするなかアースバッグハウスの形の可愛いこと、外壁で変わる家の雰囲気にも心くすぶられるものがあった。
fc2blog_20140828225321ba5.jpg

YouTubeでみると案外簡単につくるんだなぁー、できるかも!なんて思っていた。そんなときにたまたまネット検索していたときに、

ダーンと目に飛び込んできた文字!


新潟で初のアースバッグハウスつくります!


目を疑った。マジで!!


そしてすぐに連絡をとり初日からかかわらせてもらうことになったのがきっかけだ。

出会いは過去のブログにさかのぼる

http://polepolelovepeace.blog133.fc2.com/page-4.html

今回は作業なしのトーク会に創ってみたい方や、興味ある30人近い大人が長岡や、湯沢、十日町、市内から集まってくれ楽しんでくれました。
家族連れも、単独の方も、子供は庭や家の中で自由に遊び、大人は話に真剣に聞き入っていた。
fc2blog_20150427205141599.jpg

fc2blog_20150427234632730.jpg


そんな中での建築過程のプロジェクターでの動画映像、創っている途中での出来事、植物や土のセラピー効果、子供の五感を育てるにも良いこと等がメインにはなされていた。

アースバッグを建てるまでの、場所探しに一年ちょいらかかり、ようやく見つけたフィールド国上!
fc2blog_201504271038168d3.jpg


やるぞ!となったものの、何から始めればよいか?調べに調べたどり着いたのが日本アースバッグ協会のホームページその方々に、連絡をとり事前に必要なものなどを聞き始動」。
アースバッグを建てるために岡山からきてくれる講師のひどりは決まったものの、なかなかアースバッグに適す土がなく、
本当に土地と土探しは一番苦労したと振り返り笑いながら話すタカさんと仲間の外山君。
fc2blog_20150427205147994.jpg


13箇所くらいから土を採取しては実験をしまた失敗の連続!だったとか。講師が来る日にまにあわないかも!!そんな焦りの中、運よく国上のごく近くで奇跡的にみつかった土。
土地と土が見つかればほぼ、アースバッグハウスの7割は出来たも同然だとか(*^_^*)
より、知りたい方はこちらの貴さん(五十嵐さん)のblogもみてくださいね
Free Art Field
http://faf71.blog.fc2.com/?pc

トークの前座をしてくれた仲間の外山君の大好きな木への大好きな思いや私も大好きなバオバブの木の話などを丁寧に話してくれました。植物の楽しみ方もだけれど特に素敵だなぁ~と思ったのは、造園の仕事への情熱!
植物の事を知っていたり、キレイに植えたり出来るのは当たり前の技術、僕が大事にしているのは、其々の方のスタイルに合わせた植物の楽しみ方を提供できることが大切みたいなことをいっていた。(私の解釈にて言葉はもっとグッとくる無いようだったはず)

fc2blog_20150427234532117.jpg
その他にも、集合前の笑い話や、合間の休憩での有り合わせ音楽会なども話の中から思い出し、なつかしいなぁ~と湧き上がる思いが私の中にはあった。

参加者からも
ゆきぐにでもたてれるか?、基礎はなにでするのか?ばしょはどこに?どんな土がよいのか?ピザ釜や花壇にはロングチューブが良いのか?など様々な質問がありました。
その後は
市内のみわ農園;まつえんどんさんのケータリングを食べながらの交流会ではさらに、五十嵐さんや外山君への質問や初めて同士の参加者同士も交流をしていました。
fc2blog_201504272051443f5.jpg

五十嵐さんと元保育士で現在は五十嵐さんのタイ式マッサージサロンのスタッフとして働く奥さんの利恵子さんが創る電球やアルミ缶卵の殻などでつくったアップサイクル品はセンスあるものばかりでしたよ!!。

fc2blog_20150428004341dde.jpg


fc2blog_20150428004337ddf.jpg
などなど。。

今回、できれば南魚沼にも作れたら!と言う思いから、こちらの方にも興味ある方が出来たらなぁ~とあての無いトーク会の出発でしたが、五十嵐さんと、外山君のやってみよう!!その一言に本当に救われ、実現することができ、家族の協力もあったからと言うのも多きい。
アースバッグつくりの4日間はあっという間で、楽しい時間でもあり体力的にも辛い時もあった。でもその短い時間の中で得た人同士の触れ合い共鳴からのハートのつながりはかけがいのない仲間をつくってくれました。

今回のがトーク会がきっかけで、創りたい!と言う方や、ちいさなものからつくりたい!、現地にみにいきたい!

2棟目は手伝いにいきたい!などの声も多く、五感が刺激されわくわくした!初めてだけれど聞いてよかった!などうれしいこえがおおかった。
反省としては、せっかくだったので、参加者同士の紹介の場もあればよかったという意見もあった。そこは今後に活かすとします!!


今回話を聞けなかった方も、9月に国上でイベントがある様なので見に行きがてら家族や友人、カップルでまずは見に行ってもらいたい!!素敵な場所よ~(*^_^*)

参加して下さった皆さん、身軽に来てくれた貴さん(五十嵐さん)、外山君、悦ちゃん、りこちゃん、そして旦那や家族
みんなみんな本当にありがとうございました☆、

次は2棟目をみんなでつくるのを手伝いにいくツアーとかキャンプもよいですね(笑)

ありがとう❤

fc2blog_20140905232313669.jpg







スポンサーサイト
mailform
最新記事
カテゴリ
houmonsya
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2プロフ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。